ザ・バスのアプリ「DaBus2」が必要かもと 感じた話 

お越し頂きありがとうございます。

ブログ更新の間が ずいぶん開いてしまいました(-_-;)

 

更新の暇も惜しんで?取り組んでいたのは、迷い迷いの断捨離、片付け・・・

ズボラな私を主婦とする我が家では長い間、定位置を持たない物が7割?を占め それを何とか並べ整える、見えない場所に押し込める(笑)、でやり過ごしてきたわけです。

 

でも、もう限界だー、物が壁際から押し寄せてきたーというわけで、一大決心!  不要物をゴミ袋20袋分捨て、車に2杯分リサイクルショップに持ち込み、やっと、8割の物が定位置を持つに至りました。めでたしめでたし。

やっぱり、物には定位置が必要なんですね。片付けは容易くなり、家の中は それなりの状態を保つようになりました。30年以上主婦やってて今頃気づくことではないな(-_-;)

 

これで、またハワイに浸れる。当ブログも 何とか形を整えるべく前進していきたいと、思案中です。

 

取りあえず、2017.6ハワイ60 三日目その10 いきます。

 

 

続 ザ・バス左回りの旅 アラモアナ行ではない52番バスもある!!

ワイアルアから76番バスで ハレイワまで戻った私と旅の相棒キャシーさん。もう、17時をまわっていた。

ワイキキに戻ろう・・・確か、18時を過ぎると アラモアナ行の52番バスは、1時間に1本になってしまうのだ。

 

アラモアナ経由でワイキキまで戻ると、ザ・バスで2時間以上かかる。マラマ・マーケットから道路を挟んで斜め向かいにある屋根付きのバス停で52番バスを待つことに。

来ました! 52番バス!

 

ザ・バス

 

ところが、この52番バス・・行き先を見ると、「アラモアナ」ではない。多分、「ワヒアワ」って書いてあったんだな。後で調べた情報によると・・・・アラモアナ行ではない東方向行の52番バスは、確かに存在する。

 

さて、どうしよう?  ドアが開いたので 運転手さんにアラモアナまで行けるか尋ねてみると、「乗り換えれば行けるよ」とのこと。そこで この行き先の良く理解できてない52番バスに乗り込んでしまった冒険家な?私達だった(-_-;)

 

車内は、前回のハワイで乗ったアラモアナ行の52番バスとは、打って変わって ガラガラに空いている。さっきハレイワから乗車したのも私達だけだ。ホントに大丈夫かなぁ。

 

52番バスの中

 

 

そんな不安を紛らわしてくれた、この日二度目の虹。朝、クアロアランチで見たウアココ(低い位置にかかる虹)とは違い、夕方の空にかかる車窓いっぱいの大きな虹!

 

再びの虹

 

 

気分あげていこう。どうやら、バスはアラモアナやワイキキの方向に走っているのは確かだ・・・

 

 

 

そして、この52番バスは オアフ島の真ん中辺りにあるオールドタウン、ワヒアワの街中の建物内でストップした。

ここ「ワヒアワ・トランジットセンター」が、終点か? 運転手さんが、すぐ前に止まっている62番バスに乗り換えるように手で合図してくれた。(口でも何か言ってくれてたんだけど、私には通じなかった💦

 

62番バス、アラパイ・トランジットセンター行き?

 

アラパイ トランジットセンター行きバス

 

私達は、62番バスとは初対面でどのようなルートを走るのかも分かっていなかった。

もちろん、アラパイ・トランジットセンターが何処にあるのかも ネットにつながっていない私達には、知る由もない。・・・・でも、乗車するしかない。

 

ここからは、地元の人や 日本人観光客らしき女の子グループ等、かなりの数の人が 62番バスに乗り込んだ。

 

地元の人達と変わらず 何の迷いもない様子で62番バスに乗り込んだ日本人の女の子達をながめつつ、

キャシーさんと私は、ヒソヒソ話。

「どうして こんなマイナーな場所から乗るべきバスが分かるんだろうね?」

「・・・・! あれだあ、スマホにザ・バスのアプリを入れてるんだよ」

 

彼女たちは車内でもスマホのチェックに余念がない。

 

 in62番バス (2)

 

 

また、別の場所から乗り込んできた観光客らしき女の子は、運転手さんに「ワイケレ・プレミアムアウトレットに行くにはどこで乗り換えるのがいいか」を相談していた。

こんな18時も過ぎた時間に ザ・バスを乗り継いで ワイケレまで行こうというの?

やるなあ、ザ・バス、使いこなしてるなあー。

 

でも、この行動力の根底にあるのは、やはりアプリ「DaBus」の存在じゃなかろうか?

彼女は、しばらく乗った後、ザ・バスを降りて行った。気を付けていくんだよー。

 

 

 

ずいぶん、時間がたった気がする。パールハーバーも過ぎて、ホノルル空港の辺りだ。

 

 ホノルル空港らしい (2)

 

 

 

 

 

この後、バスは ようやくダウンタウンの街中に突入した。

そして、裁判所の辺り Alakea St + S Hotel St (アラケア通りとサウス・ホテル通りの交差点)のバス停に止まると、私達以外の全員が ぞろぞろと降りて行ってしまった。

 

(グーグルさんから、ストリートビューをお借りしました。昼間の景色です。)

ここは、様々な方面に行くバスが停車する、乗り換え地点にも、なっている場所だ。ここでアラモアナ行やワイキキを通るバスに乗り換えることもできただろう。

 

でも、このバスがアラモアナを通ると思い込んでいた私達は、一抹の不安を感じつつも バスに残った。

しかし、なんと・・・・そこから ほんの2,3分走ったところで 建物の中らしき空間に入って、バスは停車したのだ。

「えー!ここがアラパイ・トランジットセンター?」

 

固まってる私達に 振り返った運転手さんは、「Stop!」と言い放って ここが終点であることを告げたのだった。

 

さあ困った、どうしよう?

さっきのアラケア通りとサウス・ホテル通りの交差点で、降りて乗り換えるべきだった?

最初の52番バスの運転手さんの「乗り換えたらアラモアナまで行ける」は、どうやら「2回乗り換えたら」だったんだな。・・・思えば、ザ・バスって、乗り換えれば何処だって行けるよね。

 

乗り換えをスムーズにこなすには、やはり 土地勘か「DaBus」アプリが必要なのか?

 

 

迷子状態の私達に 運転手さんが対処方法を英語でまくしたてる訂正 教えてくださる)が、私には さっぱり聞き取れない (-_-;)

ところが、ところが、

キャシーさんは、「あっちの大通りから、どのバスに乗っても ワイキキに着くって」と、聞き取り 完璧だ💛

助かったー、優秀なキャシーさんがいれば、「DaBus」も 土地勘も なくてもなんとかなるかもね(^▽^)

 

と、いうわけで 私達は、上のグーグル地図で言うと アラパイ・トランジットセンターのすぐ下を走る サウス・キング通りに出て、バス停を見つけた。

 

サウスキング通りのバス停

 

しかし、車の通りはあるものの夜のサウス・キング通りは真っ暗で人通りがなく 決してお勧めではないな。

バスの時刻が近づいたのか、どこからか バス停に人が集まってきた。そして 私達は、やって来た1番か2番の(ミマセン、覚えていない)バスに乗り、ようやくワイキキのクヒオ通りにたどり着いたのだった。

 

 

「DaBus 2」で できることって? (^▽^)/

一年の月日が流れ、当時ガラケー愛用者だった私も遂にスマホを持つこととなった。つい最近のことだ。

スマホを持ち帰った私が、まず やったのは、ザ・バスのアプリ「DaBus」をインストールすることだった(笑)。「DaBus」は、「DaBus2」に進化?していた。

 

アプリ「DaBus2」が便利 

 

そして これがあれば、

*現在地近くのバス停が表示される。

*バス停をタップすれば、来るバスを来る順に表示してくれる。(GPS搭載のバスはリアルな到着予定時間を示してくれる)

バスのルート番号で検索すれば、そのバスのルートと全てのバス停がわかる。

検索後、保存しておきたいバス停を 好きな名前を付けて(例:アラモアナ海側 とか) お気に入りに入れておける。

 

私に使い勝手の良い検索方法を挙げてみたのですが、他にもまだいろんな使い方が・・・

確かに、これだけの情報が得られたら 不安なくザ・バスの旅ができるでしょうね。

また、現地で実際に使ってみることがあったら記事にしたいと思います。

 

 

 

2017.6ハワイ61 三日目その11に続きます。

Mahalo

 

 

 

 

 

 

 

 

 


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

profile

search this site.

selected entries

categories

archives

recent comment

  • ハワイ旅行記+ハワイ情報のブログ、始めます。
    ケイト
  • ハワイ旅行記+ハワイ情報のブログ、始めます。
    みみ

links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM