空港へ〜デルタ航空ホノルル―名古屋便で帰国 液体の土産物には注意!

 

お越し頂きありがとうございます。

2017.6ハワイ66 帰国日その5 いきます。

 

 

HIS混乗車で ホノルル空港へ

ネットで予約してあったHISの混乗車(往復$30なり)で ホテルから空港へ向かう。

このホテル前に集合の時間が、10:10と、飛行機の出発時間の3時間半以上も前だったのが 少々 不満。

 

帰りの集合時間を知らされるのは、ハワイに着いてからなんだよね。搭乗便の時間ぎりぎりまでハワイを楽しめるかどうかは、HISさんの都合しだい、運しだいということになる。

 

空港に着くと、案の定 JAL便の人と大韓航空便の人が 先に降りて、別のターミナルでデルタ便の私達が降ろされた。出発時間の早いJAL便に合わせた時間だったわけだ。

 

 

預け荷物の重さと個数 & 発券機

でも、降りてみると ターミナルは案外混雑していた。

手荷物預かりの列は、こんな具合で なかなか進まない。「やっぱりこれくらいの余裕を持って空港についてよかったのかなと、思い直す。

 

空港の烈

 

 

 

入り口付近に 預け荷物の重さを量れるように重量計が用意されている。

デルタ航空では、メインキャビンと呼ばれるエコノミークラスは 無料で預けられる荷物は、23圈複毅哀櫂鵐(lb/lbs))が、2個までだ(日本―ハワイ間 2018年10月確認 ついでにJALも確認してみたが重さと個数は同じ)

 

預け荷物の重さをはかる重量計

 

私達も気になったので量ってみた。私のより大きめのキャシーさんのキャリーバックを量ると、38と出た。

ドキッ! でも38圓犬磴覆て、38lbs(ポンド)だから、余裕でクリアだ。

 

ちなみにデルタの上級クラスでは、32(70ポンド)が2個まで無料で預けられる。これもJAL便でも同様。

 

 

 

 

まず、発券機で航空券を発券する。これは、パスポートをかざして簡単な操作で難なくできたよ。

 

チェックインの機械

 

 

 

なんとか、キャリーバックも預けて身軽になる。ここで⒒:15という表示がされてるから、13:39発の便に乗るには、もうちょっと遊べたと思ってしまうんだけど、どうだろうか?(普段から時間ぎりぎり人間^^;)

 

デルタ航空 手荷物預かり

 

 

機内持ち込み手荷物 の検査で!!!

次は、手荷物をトレーに乗せて検査される、あの場所です。

 

ここで 相棒キャシーさんは、衝撃の没収にあってしまった。

座席持ち込み用バックに入ってた シュリンプ・マリネード(液体)とコーヒーバター(ペースト状?)を没収されてしまったのだった( ;∀;)

 

  没収された液体土産物
 

1つが100ml以上の液体は、手荷物としては持ち込めない。

(ペースト状、ジェル状、クリーム状も液体とみなされる)

 

という国際線の厳しい掟に触れてしまったのだ。

 

これら液体は、キャリーバックとかに入れて 預け荷物にしてしまえば 制限はない。

 

普段のキャシーさんは しっかり者 の類に入ると思うんだけど、この時は「なんとなく入れちゃった」そうだ。

帰りのパッキングは あまり時間が取れないもんね。

パッキングは「液体は、キャリーバック(預け荷物) 以下繰り返し」と、ぶつぶつ呟きながらやろう・・

 

 

それにしても、あのシュリンプ・マリネードと、コーヒーバターは 何処に行ってしまうんでしょうね。

 

検査官「ただいまー 今日の収穫物だよ」

坊や 「わあ パパ このコーヒーバター、おいしそう」

 

なんて光景が頭をよぎる。このほうが救われる気がするが、やっぱり破棄されてしまうんでしょうね

 

 

 

この後、ちょっと お値段高めの空港内の店舗をブラブラし、

 

ホノルル空港

 

 

 

搭乗待合室のベンチで ボーディングの時間を待ちます。

 

空港待合室

 

 

 

ターミナルビルから飛行機まで通路がつながれたぞ。

これ、ボーディング・ブリッジ っていうんだってね。知ってた?

 

飛行機に乗り込む

 

 

そのボーディング・ブリッジを通って搭乗。座席はメインキャビン(エコノミー)の右側窓際だ

離陸しましたよ。

 

離陸

 

 

 

シートベルト・サインも消えて 飛行も安定してくると?、まもなく機内食が出る。

可もなく不可もなし。

多大なる期待をしなければ、「案外おいしいじゃん」と いただける。

 

デルタ機内食

 

機内食を食べ終わると、後はウトウトしたり、映画も3本見た。まさに今 見たい映画があればラッキー\(^_^)/だし、普段は見ないジャンルを楽しんだりもする。

 

飛行時間は、行きより少し長い9時間程度かな?

もう、日本の上空だ。右側の窓際に座ってれば、窓から 富士山が見えるよ。

 

富士山が見える

 

 

中部国際空港セントレアに到着です。

 

セントレアに着陸

 

 

ただいまー、世界ベスト空港トップテン入りのセントレアに帰還です。

やっぱ、綺麗だよね。

 

世界一美しい空港セントレア

 

 

 

たらたらと66番までも続いた2017年6月ハワイ旅行記にお付き合いいただき、有難うございました_(._.)_

 

次回旅行記、2018年2月ハワイに続きます。

Mahalo

 

 

 

 

 

 

 


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

profile

search this site.

selected entries

categories

archives

recent comment

  • ハワイ旅行記+ハワイ情報のブログ、始めます。
    ケイト
  • ハワイ旅行記+ハワイ情報のブログ、始めます。
    みみ

links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM